ホーム

2014年4月21日月曜日

1年10ヶ月+20日目

Taylorにいつもshubbのカポを使っているけど、
ハイフレットになるほど「音程のズレ」が出てしまって、
毎回再チューニングして弾いてた

けど今日ちょっとカポのつけ方を変えたら音程がほとんどズレなくなった

今までカポのRとフィンガーボード裏のRを合わせてたけど、
フィンガーボード側のゴムがフィンガーボードの中心に来るようにしただけ

たったこれだけでほとんど音がズレなくなってしまったから、
要するに今までの自分は使い方を間違ってたんだろなw



今日もセロリや抱きしめたいを録って練習していたけど、
録っただけで聞く時間がとれなかった
もうちょっと日常の他の色々を制限して、アコギに時間を割きたいなぁ





にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ




0 件のコメント:

コメントを投稿